ソフトバンクエアーの導入について

工事不要で利用できるソフトバンクエアーは、すぐにインターネットを利用したい場合に大変便利です。

速度制限もなく光回線と同程度の通信速度が得られることが特徴で、提供エリアは日本全国と謳われています。しかしながら、現実には繋がらない地域もあるため、ソフトバンクエアーの導入を検討する場合は、使用する場所が対応エリアかどうかを確認する必要があります。ソフトバンクエアーのエリア確認方法は、公式サイト内にある「ソフトバンクエアー速度情報(住所別下り最大速度)」のページがおすすめです。

確認手順は大変簡単で、北海道から九州・沖縄まで9ブロックに分かれている中から地域を選ぶとそれに対応した都道府県の一覧が表示されるので、その中から更に住所を絞り込むことによって提供エリアであるか否か、下り最大速度はどのくらいかを確認することができます。また、公式サイト内にあるチャットからも確認することが可能です。

使用する住所を入力するだけでオペレーターに利用可能かどうかと最大速度を調べてもらえることが魅力ですが、最終的には契約申し込みをしなければ分からない場合もありますので注意が必要です。なお、チャットの対応時間は午前10時から深夜0時までとなっています。また、現在利用しているユーザーが引越しなどをする際、引越し先がエリア外となる場合、引越し日から8日以内に解約申し込みをすれば違約金は発生しませんが、本体代金の支払いは発生してしまうので注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *