ソフトバンクairの特徴について

ソフトバンクairとは、電波によるインターネット回線であるWifiサービス(モバイル回線)の一つです。

光回線はケーブルを部屋の中まで引いて使う固定回線になりますが、Wifiサービスは、ケーブルを引かずに専用のルーター端末を使って電波で通信を行うというものになります。Wifiサービスのルーターは、コンパクトで持ち運びができるものが多いですが、ソフトバンクairの場合は、持ち運んで使うものではなく、自宅に置いて使うタイプになるというのが大きな特徴です。

そのため、固定回線ではないものの、自宅だけで使うことを前提にしたサービスになるということを知っておきましょう。Wifiサービスでは、快適にネットを行うための通信速度が重要になってきますが、ソフトバンクairは、最新機種で最大481Mbps出るとされています。

光回線は最大1000Mbpsが主流なので、それと比べると半分以下の速度になりますが、通信状態が良好であれば特に問題なく使用できるレベルだと言えます。料金については、基本料金は4880円となっていますが、最初の12カ月間は割引があるので3800円で済ませることが可能です。この料金は、光回線と比べるとやや安く、他のWifiサービスと比べるとやや高いと言えます。またソフトバンクairのルーター本体の料金は、36回(3年)の分割払いになりますが、割引きが適用されるため3年以上使う場合は実質的にタダになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *