ソフトバンクエアーはエリアが広いのが魅力です

ソフトバンクエアーはWIFIを活用した方式のホームルーターで、手軽に設置できる事からも人気があるシステムです。

このWIFI方式は固定回線とは異なり、電波を利用していますので対象エリアを確認してから契約する事が必要です。公式サイトなどで自分の自宅が対象地域かどうかを調べる事ができますが、おおむねスマートフォンの4G対象地域であれば繋がる可能性が高いです。また注意点としましては対象エリア内であっても、住宅の環境などによっては通信速度が異なるという事があります。これは携帯電話の電波に関係している事で、電波はアンテナから斜め下の方向に発信されていますので、地上に対しては届きやすい事が特徴です。

したがって裏を返すと高い場所には届きにくいという事が言えますので、高層マンションの上階などは若干速度が遅くなるというケースが考えられます。アンテナが自宅よりも高い場所にあれば通常に電波が届きますので、スマートフォンが使える場所なら問題なく使用できるでしょう。しかし万が一契約してルーターが届いた後に電波が受信できないという事が分かっても、8日以内であれば解約も可能となっていますので安心して申し込む事ができます。

そしてソフトバンクエアーは対象エリア内の引っ越しの場合でも、そのまま使用する事が可能です。しかし注意点があり、引越し時には住所変更の手続きが必須となっています。ソフトバンクエアーは指定された住所以外の場所では使用できないという契約となっていますので、忘れずに住所変更をしておく事が大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *